#author("2021-05-21T04:34:37+09:00","default:fujita","fujita")
[[FrontPage]]

* 研究テーマ [#b0184fe6]

- 研究紹介用PDF
#ref(introduction2014.pdf)
#ref(introduction2016.pdf)

** サービス分野 [#p5c97da6]

*** サービス社会シミュレーション [#cc519d44]

サービス社会の形成を、Service Dominant Logic を原点として、サービスの価値創造とサービス交換のモデルで説明する。そして、サービス社会がどのように変化していくのかをシミュレーションで示す。

- 論文
-- 藤田 悟, サービス社会の形成シミュレーション, コンピュータソフトウェア, vol.31, no.3, pp.200-210, 2014.

- 学会発表
-- Fujita, S., Analysis of Localized Actors’ Behaviors in Service Ecosystem Simulation, 53th Hawaii International Conference on System Sciences, 2020
-- 藤田 悟, サービスドミナントロジックに基づく社会規範の創発過程の分析, 電子情報通信学会サービスコンピューティング研究会, 2019.
-- Fujita, S., Vaughan, C., Vargo, S., Service Ecosystems Emergence and Interaction: A Simulation Study, 52th Hawaii International Conference on System Sciences, 2019.
-- 羽田 奏, 藤田 悟, 肥沃な土地が点在する地域のサービス社会形成過程の考察, 情報処理学会第81回全国大会, 5U-08, 2019.
-- Fujita, S., Vaughan, C., Vargo, S., Service Ecosystem Emergence from Primitive Actors in Service Dominant Logic: An Exploratory Simulation Study, 51th Hawaii International Conference on System Sciences, 2018.
-- 小林 寛,加瀬祐太,藤田 悟, サービス経済における情報伝達が及ぼす影響の分析, 3R-01, 情報処理学会第79回全国大会, 3R-01, 2017.
-- 加瀬祐太,小林 寛,藤田 悟, Service Dominant Logicに基づくサービス交換ネットワークの形成, 情報処理学会第79回全国大会, 3R-02, 2017.
-- Fujita, S. and Kase, Y, Service Market Simulation based on Service-Dominant Logic, IEEE International Conference on Agents(IEEE ICA 2016), pp.31-36, 2016.
-- 加瀬 祐太,藤田 悟, Service Dominant Logicに基づく社会形成シミュレーション, 情報処理学会第78回全国大会, 2016.
-- 藤田 悟, サービス社会の形成シミュレーション, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013(JAWS2013), 2014.
-- 伊藤 康太, 藤田 悟, マルチロールを持つエージェントによるサービス交換シミュレーション, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 伊藤 康太, 藤田 悟, マルチロールを持つエージェントによるサービス交換シミュレーション, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.

*** 経済シミュレーション [#p1ccc898]

産業構造や株式市場について、シミュレーションを行いながら、その現象を解明する。

- 学会発表

-- 佐藤 光、藤田 悟, 産業関連表に基づく消費シミュレーション, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 石山 武人、藤田 悟, クラスタリング手法を用いた株式市場におけるフル板情報の分析, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.
-- 佐藤 光、藤田 悟, 社会統計データに基づく消費行動シミュレーション基盤, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.

*** サービス構築 [#w416a580]

新サービスの提案を行う

- 学会発表

-- 倉林 雅、藤田 悟, 屋内地図情報サービスのスマートフォン向けインタフェース, 第3回ヒューマンプローブ研究会, 2010.

** 人工知能分野 [#de571dba]

*** マルチエージェントシミュレーション [#afd64b2b]

社会現象、歩行群衆などを、個別エージェントの行動に基づいて、大量のマルチエージェントシミュレーションにより解析する。

- 論文
-- 藤田 悟、森田 晴香, 街角の群衆の歩行者位置推定, 情報処理学会論文誌, vol.56, no.1, pp.369-377, 2015.

- 学会発表
-- 間宮竜大, 藤田 悟, 実歩行データに基づく歩行者モデルの提案, 情報処理学会第83回全国大会, 1Q-04, 2011.
-- 笹澤成豪, 藤田 悟, 密集空間における進行方向に注目した歩行軌跡予測, 情報処理学会第83回全国大会, 1Q-05, 2011.
-- 江口 卓哉, 藤田 悟, 実歩行データに基づく群衆行動の分析, 情報処理学会第81回全国大会, 2R-03, 2020.
-- 伊織 瞳, 藤田 悟, グループ認識と位置予測による歩行者進路決定モデル, 情報処理学会第81回全国大会, 6U-06, 2019 (学生奨励賞).
-- 伊織 瞳, 藤田 悟. シミュレーションによる2段階位置予測を用いた歩行者移動モデル, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2018(JAWS2018), 2018.
-- 伊織 瞳, 藤田 悟, 廣津 登志夫、歩行予測を取り入れた群衆の2相シミュレーション、マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム, pp.263-269, 2017. 
-- 伊織 瞳,藤田 悟, シミュレーションを用いた歩行経路推定の精緻化, 情報処理学会第79回全国大会, 3R-03, 2017.
-- 伊織 瞳, 藤田 悟, シミュレーションを用いた歩行者の位置予測と経路推定, 第16回ヒューマンプローブ研究会, 2017.
-- 藤田 悟, 群衆からの歩行パラメータ抽出, 第5回データ指向構成マイニングとシミュレーション研究会, 2013.
-- 藤田 悟, 森田 晴香, 群衆の中の歩行者の位置推定, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, 2013.
-- 倉林 雅, 藤田 悟, センサを活用した都市空間の歩行シミュレーション, 情報処理学会第73回全国大会, 2011.
-- 倉林 雅, 藤田 悟, 少数の可観測者を含む群集歩行シミュレーション, 第9回合同エージェントワークショップ&シンポジウム, 2010.
-- 藤田 悟, マラソンのリアルタイム群集シミュレーション, 第8回合同エージェントワークショップ&シンポジウム, 2009.


*** マッチメーキング [#e1fa4f7b]
相手に対する嗜好を持つ2つのグループ間で、最適なマッチングを行うためのメカニズムデザインを行う。

- 学会発表
-- 丸古凌介, 藤田 悟, 複数回配属問題におけるマッチングメカニズムの提案, 情報処理学会第81回全国大会, 5U-01, 2019.
-- 丸古 凌介, 藤田 悟. 介入不可能な嗜好順序を用いたマッチングメカニズムの設計と評価, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2018(JAWS2018), 2018.
-- 丸古凌介,尾花 賢,藤田 悟, 独立したグループで割り当てを行うマッチングメカニズムの提案,情報処理学会第80回全国大会, 3Q-05, 2018.
-- 丸古凌介,飯田伸也,藤田 悟, 戦略的操作不可能な人気順を用いたマッチングメカニズムの設計, 情報処理学会第79回全国大会, 1R-06, 2017.
-- 飯田伸也,丸古凌介,藤田 悟, 地域制約下おける公平なマッチングメカニズムの提案, 情報処理学会第79回全国大会, 1R-07, 2017.
-- 飯田 伸也, 藤田 悟, 地域制約下における繰り返しマッチングメカニズムの戦略的操作不可能性の検証, 2016年度人工知能学会全国大会, 3I3-2, 2016.
-- 飯田 伸也,藤田 悟,東 祥平, 地域制約下のマッチングに対する繰り返し調整メカニズムの提案, 情報処理学会第78回全国大会, 2016.
*** ゲーム理論 [#n5526dc4]

複数人が戦略を持って対峙する状況をゲーム理論で表し、個々の状況から推測される未来の帰結を予測する。

- 学会発表
-- 石見尚之, 藤田 悟, 混合戦略を用いた動的内部状態を持つゲームの分析, 情報処理学会第81回全国大会, 5U-06, 2019.
-- 石見 尚之, 藤田 悟. 動的な内部状態を管理する3人ゲーム, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2018(JAWS2018), 2018. (学生奨励賞受賞)
-- 石見尚之,藤田 悟, 動的な内部状態を持つゲーム理論を用いた競争関係の分析, 情報処理学会第79回全国大会, 2R-01, 2017.
-- 星 聡, 藤田 悟, 複数の内部状態を管理する2人ゲームの数理モデル, 情報処理学会第76回全国大会、2014.
-- 星 聡, 藤田 悟, 状態管理を行う無限繰り返しゲーム, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013(JAWS2013), 2013.

*** ゲームプレイヤ [#u7b5635c]

学習などを用いて、強いゲームプレイヤの開発を行う。

- 学会発表

-- 飯田 伸也, 藤田 悟, 大貧民におけるシミュレーション・バランシングを用いた方策学習, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.


*** 知的探索 [#ge8de1af]

大規模データからの効率的な探索手法を研究する。

- 学会発表

-- Kadoki, T., Huang, R., Fujita, S.,
Jointly Embedding Knowledge Graph and Word Vectors
The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 2019.
-- 門木斗夢・黄 潤和・藤田 悟, 知識グラフとベクトル空間の特徴の共同埋め込み, 電子情報通信学会サービスコンピューティング研究会, 2019.
-- 加瀬 祐太, 藤田 悟, LSHを用いた近似最近傍探索の高速化手法, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.

*** 計算モデル [#sed7757b]

感染症の伝播などを、計算モデルを用いて分析する。

- 学会発表

-- Sakamaki, R., Fujita, S.,
SIR Model with the Person Trip to Analyze the Epidemic of Influenza
The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 2019.
-- 坂巻 燎, 藤田 悟, 昼夜の人口移動を考慮した疫学モデルによる感染症流行の解析と考察, 電子情報通信学会総合大会, A-10-10, 2019.

*** 自然言語理解 [#d4ee5dad]

文脈理解、文章の要約、対話理解など自然言語理解の研究を行う。

- 学会発表

-- 門木斗夢, 藤田 悟, 文書表現モデルsent2vecを用いた抽出的要約の生成手法, 情報処理学会第83回全国大会, 2S-07, 2011.
-- 上野紗佳, 藤田 悟, 話者相互の共通理解を目指す会話における情報量的な分析アプローチ, 情報処理学会第83回全国大会, 5P-07, 2011.



** XML/Webシステム 分野 [#d27a1bf7]

*** XML ストリーム検索 [#ue24d366]

インターネット上に流れる XML データの高速ストリームデータを対象に、ストリームデータ処理用の検索言語と検索エンジンを研究する。

- 学会発表
-- Wenlong Tao, Satoru Fujita, Query language designed for processing JSON data in a complex event processing engine, 情報処理学会第83回全国大会, 4L-01, 2011.
-- 松田 達希,藤田 悟, マルチXMLストリーム向けの複合イベント処理システム, 情報処理学会第78回全国大会, 2016. (学生奨励賞)
-- Matsuda, T., Uchida, Y. and Fujita, S., Method of Complex Event Processing over XML Streams, 2nd International Workshop on Exploratory Search in Databases and the Web, 2015.
-- 内田 友樹, 松田 達希, 藤田 悟, XMLStreamの時系列イベント処理の性能評価, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- 松田 達希, 内田 友樹, 藤田 悟, XMLStream処理のモデル化と検索言語の設計, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- 内田 友樹, 松田 達希, 藤田 悟, VPAを用いたXMLStream向けCEPエンジン, 第13回情報科学技術フォーラム, 2014.
-- 松田 達希, 内田 友樹, 藤田 悟, XMLStream向け検索言語からのVPAの生成, 第13回情報科学技術フォーラム, 2014.
-- 高橋 翼, 藤田 悟, ストリーム指向XMLデータに対する効率的フィルタリング, 情報処理学会第71回全国大会、2009.
-- Iguchi, K., Koyama, K., Hosono, S. and Fujita, S, Schema Based Enhancement of XPath Engine, IEEE International Conference on Web Services(ICWS 2005), pp.665-672, 2005.

*** モバイルエージェント [#y5a1b408]

ネットワーク中のサーバを実行状態を持って渡り歩くモバイルエージェントの基礎技術の研究。

- 学会発表
-- 海藤 優弥, 藤田 悟, モバイルエージェント技術を用いたネットワーク監視システムの提案, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- Koyama, K., Fujita, S., and Yamanouchi, T, A Platform for Mobile 
and Distributed Systems Adaptive to Inter/Intranet,  The Internet
Global Summit(INET) 2000, 2000.
-- Fujita, S., Koyama, K., Yamanouchi, T., Suresh J., Kelsey, R.,
and Philbin, J., Mobile and Distributed Agents in Mobidget,
proceedings of ASA/MA99, pp.276-277, 1999. 

*** リアルタイム情報共有 [#i31923cb]

インターネットを通したリアルタイムの情報共有フレームワークの研究を行う。

- 学会発表
-- 尾崎 惇史、藤田 悟, 複数の通信データ型に対応したリアルタイム情報共有方式の提案, 情報処理学会第72回全国大会, 2010.

*** Webシステム [#b3d21c93]

ブラウザの利用方法、Webシステムの高度化の研究を行う。

- 学会発表
-- 星加 拓人、藤田 悟, タブブラウザ上のウェブアクセス履歴の分析, 第10回情報科学技術フォーラム, 2011.

*** 並列計算システム [#q5064e31]

並列分散システムを実現するためのコア技術を作成する。

- 学会発表

-- 蕪木貴央, 藤田 悟, 負荷履歴を用いたKubernetesにおけるアダプティブスケジューリング, 情報処理学会第83回全国大会, 7H-03, 2011.

** センシング分野 [#o57b7679]

*** 身体計測 [#g525bba5]

心拍数や個人認証など、身体の画像や映像から情報を抽出する

- 学会発表

-- 小池実輝哉, 藤田 悟, 画素の最適選択とトラッキング強化による顔映像からの心拍数測定精度の向上, 情報処理学会第83回全国大会, 5W-01, 2011. (学生奨励賞受賞)
-- 坂巻 燎, 藤田 悟, 主要信号抽出とウェーブレット変換による非接触脈拍数推定法, 情報処理学会第83回全国大会, 5W-02, 2011.
-- 坂巻 燎, 藤田 悟, 皮膚の輝度変化を用いたカメラ映像による心拍数推定, 情報処理学会第81回全国大会, 6M-04, 2020.


*** 行動計測 [#g5244417]

マラソンランナーやスケーターなどのスポーツ選手の行動をセンサによって分析する。

- 学会発表

-- 長谷川 雄太, 藤田 悟, 体操競技における自動採点のための骨格推定, 情報処理学会第81回全国大会, 2U-04, 2020.
-- 藤田 悟, マラソンランナーからの情報センシング, 第8回人間情報学会講演会, 2011.
-- 尾崎 惇史、藤田 悟, スマートフォンを用いたスケーティング運動の分析, 電子情報通信学会2011年総合大会, 2011.
-- 尾崎 惇史、藤田 悟, スマートフォンによるスケーティングの分析と支援, 第9回情報科学技術フォーラム, 2010.
-- Satoru Fujita, Analyzing Sensor Records of Street Runner in Daily Training, 
Asian Workshop on Sensing and Visualization of City-Human Interaction, 2009.
-- 藤田 悟, 市民ランナーのトレーニング記録からの情報抽出, 第1回ヒューマンプローブ研究会, 2009.

*** 屋内位置推定 [#n20848fa]

GPSが利用できない屋内の位置推定を行う。

- 論文
-- 藤田 悟、藤田 貴大、内田,薫、床指紋:床の模様に基づく位置推定、情報処理学会論文誌、vol.58、no.12、pp.2023-2033、2017.

- 学会発表
-- Fujita, S.,
Real-time and Continuous Floor Fingerprint Identification
The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 2019 (Best Presentation Award).
-- 藤田 悟、内田 薫、床指紋照合における傾斜補正手法、マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム, pp. 687-693, 2018. (優秀プレゼンテーション賞受賞)
-- Uchida, K. and Fujita, S., Indoor location estimation based on robust floor fingerprint identification, International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN), 2017.
-- Fujita, S., Fujita, T. and Uchda, K., Floor Fingerprint Verification Using a Gravity-Aware Smartphone, 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 2017.(Best Presentation Award)
-- 藤田貴大,藤田 悟, 床指紋を用いた室内位置推定手法の高速化, 情報処理学会第79回全国大会, 4V-01, 2017.
-- 根岸拓郎,藤田 悟, PDRとカメラ画像による進行方向のトラッキングを用いた屋内位置推定, 情報処理学会第79回全国大会, 4V-02, 2017.
-- 藤田悟, 床を見れば、位置がわかる - 床指紋: 床画像の高速照合技術, 第16回ヒューマンプローブ研究会, 招待講演, 2017.
-- 根岸拓郎, 藤田 悟, センサとカメラ映像を融合したPDRの提案, 第16回ヒューマンプローブ研究会, 2017.
-- 藤田 悟, 内田 薫, 床指紋を用いた位置推定, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム, 2016. (優秀プレゼンテーション賞受賞)
-- 根岸 拓郎, 藤田 悟, スマートフォン上の軽量v-SLAMとPDRの連携, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム, 2016.
-- 根岸 拓郎,藤田 悟, PDRと三次元空間認識を用いた屋内位置推定, 情報処理学会第78回全国大会, 2016.
-- 根岸 拓郎, 藤田 悟, 歩行動作のミクロパラメータを用いた多変量解析による歩幅推定, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, 2015.
-- 根岸拓郎,藤田 悟, 携帯端末のセンサ値を用いた多変量解析による歩幅推定, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- 遠藤 巌、藤田 悟, スマートフォン内の複数センサを用いた歩行者位置推定, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 遠藤 巌、藤田 悟, 複数のセンサを組み合わせた屋内歩行者位置推定, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, 2013.
-- 遠藤 巌、藤田 悟, 潜在的リンクが社会ネットワークに与える影響の分析, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.

*** 行動推定 [#q5a70cf6]

センサを用いて、人間の行動を推定する。

- 学会発表

-- Ueno, S., Huang, R., Fujita, S.,
Quantitative Stress Analysis using Heart Rate Variability
The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 2019.
-- 伊藤 将, 藤田 悟, センサデータとカメラ映像を同期させた詳細な歩行分析手法, 情報処理学会第81回全国大会, 7Y-03, 2019.
-- 伊藤 将, 廣津 登志夫, 藤田 悟, センサデータの周期性を用いた行動推定の検討, 情報処理学会第80回全国大会、2018.
-- 伊藤 将,藤田 悟, 複数のウェアラブル端末の時刻差分を用いた行動推定, 情報処理学会第79回全国大会, 6T-04, 2017.
-- 伊藤 将, 藤田 悟, 複数のウェアラブル端末の位相差を用いた行動推定, 第16回ヒューマンプローブ研究会, 2017.
-- 中野 馨介、藤田 悟, 手首・肘の回転によるスマートフォンUIの制御, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 池田 彩乃、藤田 悟, センサからの行動ログを用いた訪問場所の自動認識, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.

*** センサネットワーク [#b79e425e]

大規模なセンサネットワークからの情報検索手法について研究する。

- 学会発表
-- 齋藤 祐里、藤田 悟, センサネットワークにおける検索クエリ効率化の提案, 第9回情報科学技術フォーラム, 2010.

*** 物体指紋 [#h5bf30be]

マイクロ特徴量を用いて、個別の物体を識別する。

- 学会発表
-- 松本 駿, 藤田 悟, 物体指紋によるモノの個別認識, 電子情報通信学会総合大会, D-11-26, 2019.

** 3次元空間処理分野 [#zc4e322d]

*** 3次元形状の認識 [#e71c6128]

Kinect を利用して 3次元空間を撮影し、その深度情報と連続する画像の特性を用いて、3次元空間認識を説明する。また、深層学習を用いて、3次元形状の識別を行う。

- 学会発表
-- 松本 依里紗, 藤田 悟, 廣津 登志夫, 複数のRGB-Dカメラによるリアルタイムモデリング, コンピュータビジョンとイメージメディア研究会、情報処理学会, 2018.
-- 佐藤広樹,藤田 悟, 深度カメラとスマートフォン用赤外線サーモカメラを用いたリアルタイム3次元温度マッピング, 情報処理学会第79回全国大会, 2P-07, 2017.
-- 金井 廉,藤田 悟, 形状マップによる三次元形状データカテゴリ分類のための形状特徴抽出, 情報処理学会第79回全国大会, 3P-09, 2017.
-- 松本依里紗,藤田 悟, 複数の深度カメラを用いたリアルタイム3Dスキャニング, 情報処理学会第79回全国大会, 5X-01, 2017.
-- 松本 依里紗・藤田 悟, 3次元動体のリアルタイムスキャニング, 電子情報通信学会2016年総合大会, 2016.
-- 金井 廉,藤田 悟, 立体フィルタを用いたConvolutional Neural Network による三次元物体認識, 情報処理学会第78回全国大会, 2016.
-- 金井 廉, 藤田 悟, ICPを用いた位置合わせによる3次元点群の動き推定, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- 松本 達弥、藤田 悟, GPGPUを利用する3Dスキャナ向けの高効率なメモリ管理方式, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 小林 弘樹、藤田 悟, 閉じた3次元表面のキャプチャリング支援, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 門田 仁、藤田 悟, 3Dキャプチャリングの歪み補正方式, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 松本 達弥、藤田 悟, GPGPUを用いた3Dスキャナ向けメモリ管理方式, 2013年並列/分散/協調処理に関する\n『北九州』サマー・ワークショップ(SWoPP北九州2013), 2013.
-- 安斎 達也、藤田 悟, 3D-Hough法を用いた屋内空間の三次元平面形状の検出, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 松本 達弥、藤田 悟, GPUシェーダを用いた全方位動画の高速再生方式, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 安斎 達也、藤田 悟, Kinectを用いた屋内空間の三次元形状の検出, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.


*** インタラクティブ・フロア [#a1b483ea]

プロジェクタを用いて、ユーザの視点からの3次元空間を床面に照射する。

- 学会発表
-- 松本 依里紗・藤田 悟, 3次元動体のリアルタイムスキャニング, 電子情報通信学会2016年総合大会, 2016.
-- 三ツ木裕隆,藤田 悟, 複数の航空写真を用いた3D都市モデルの作成手法, 情報処理学会第79回全国大会, 5P-03, 2017.
-- 藤田 悟, 根岸 拓郎, 石原 麻衣, 松本 依里紗, 小西 由香理, Interactive Magic Carpet: 床への3次元投影, DICOMO2015併設デジタルコンテンツ制作発表会, 2015.
-- 小西 由香理, 藤田 悟, 二台のプロジェクタを用いたInteractive Floorの構築, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.

*** プロジェクションマッピング [#r8942e97]

動く物体の表面に対して、効果的なプロジェクションを行う

- 学会発表

-- 藤澤 春香, 藤田 悟, Kinectを用いたリアルタイムプロジェクションマッピングシステムの構築, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.

*** 3D アプリケーション [#ocbccd7f]

- 学会発表

-- 佐々木志帆,藤田 悟, Kinectを用いた電子ピアノの自動譜めくりシステム, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.
-- 松田 達希、藤田 悟, Kinectを用いた高精度な顔3Dモデルの構築, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 木村 仁美、藤田 悟, タンジブルな道具を用いた作画ツール, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
-- 花光 宣尚、藤田 悟, 実世界の物体操作とシミュレーションを連動させたUIの研究, 情報処理学会第74回全国大会, 2012.

** 映像処理分野 [#z6528ca9]
** 画像/映像処理分野 [#z6528ca9]

*** 超解像技術 [#v26169b7]

低解像度の画像から、高解像度の画像を復元する。

- 学会発表

-- 廣瀬理陽, 藤田 悟, セマンティックセグメンテーションネットワークを用いた超解像, 情報処理学会第83回全国大会, 5M-08, 2011.

*** Diminished Reality [#hc64faee]

映像中の障害物を除去する技術を研究する。

- 学会発表

-- 廣瀬 美穂, 藤田 悟, Diminished Realityを用いた黒板・教師復元システム, 情報処理学会第77回全国大会, 2015.

*** 映像処理 [#g83da43d]

- 学会発表

-- 麻生 祐、藤田 悟, ユーザ参加行動に基づく蓄積映像コンテンツ編集方式, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 星 聡、花泉 弘、藤田 悟, 動的背景差分法を用いた飛び出し検知システム, 第11回情報科学技術フォーラム, 2012.
-- 麻生 祐、谷口 由佳、藤田 悟, 方位センサと連動した全方位動画再生方式, 第5回ヒューマンプローブ研究会, 2011.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS